MENU

育毛メソセラピーとHARG療法の違い

育毛メソセラピーもHARG療法も、実はどちらも頭皮に直接成分を注入する方法という意味では同じものになります。ただ、この育毛メソセラピーとHARG療法では、注入する成分自体に違いがあります。育毛メソセラピーの場合には、その主な成分はミノキシジルやフィナステリドといった成長因子で、一般的にAGA治療で使われている育毛や発毛に効果的と言われている医療用成分と、ビタミン類やヒアルロン酸、抗酸化作用を持つ成分などになります。一方で、HARG療法では、細胞成長因子という成分を育毛や発毛に必要な成分と共に注入して行きます。この細胞成長因子というのは、毛母細胞に直接働きかけて細胞分裂を活性化するという働きがあります。より効果的に発毛をしていくことが出来る成分ということになるんです。細胞成長因子が含まれている分、HARG療法の方が高い効果があると言われていますが、治療費自体もその分HARG療法の方が高額になる傾向が高くなります。まずは内服薬のプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療を行い、効果が期待できない場合には育毛メソセラピー、それでも効果が上がらない場合にHARG療法とステップアップすることがお勧めになります。